皆で協力!!新型コロナウイルスの構造解析『Folding@Home(フォールディング・アット・ホーム)』

うも、takaです!

今回は動画を動画でも解説いたしました新型コロナウイルスの一般ユーザーが構造解析に参加できるプロジェクト『Folding@Home(フォールディング・アット・ホーム)』についてご紹介させていただきます!

Folding@Home(フォールディング・アット・ホーム)とは?

Folding@Home(フォールディング・アット・ホーム)というのは2000年10月1日にスタンフォード大学でビジェイ・サティアナンド ・パンデという人が中心となって発足したプロジェクトで、、分散コンピューティングという技術を使って、一般的なPCユーザーのPCの処理能力を集結させて使う事で圧倒的な処理能力を実現させることで既存のスーパーコンピューターの何倍もの処理能力で解析をすることを可能にしています。

このプロジェクトはアルツハイマー病・ハンチントン病・パーキンソン病・癌・各種ウイルスなどの構造を解析する為に使われていて、2020年2月末に新型コロナウイルスも解析の対象となったことによって世界中の有志達が自分のPCリソースを提供を開始しました( ..)φメモメモ

Folding@Homeは何を解析している?

Folding@Homeはタンパク質の折り畳みという部分をシミュレーションをしているとの事、タンパク質(アミノ酸の塊)というのはアミノ酸が連なった線状の物が重なってできる(表現が正しいかは不明)らしく、そのような現象をタンパク質の折り畳み(フォールディング)といわれるらしいです。
ただこのタンパク質の折り畳みというのは非常に複雑かつ膨大な計算が必要なので、それこそ大量のリソースが必要となるのです、そしてこの解析の結果、ワクチンの開発や創薬の効率化などにつながるという事で現在有名なYouTuberの方などが紹介動画を作成して話題になりました。

Folding@Homeを始めるには?

PC以外は特に必要なものはありません!解析方法は私の動画を含め上にあげた動画を見ていただければわかると思います!

ただ、動画内でもお話しておりますが、膨大なリソースを使用する為どうしても消費電力が高くなり、長期間の解析は電気代がまずいことになるかと思われますので、あくまでできうる限り協力するという形をとるようにしましょう!

Folding@Homeダウンロードリンク↓
https://foldingathome.org/start-folding/

The following two tabs change content below.

taka

ブログやYoutubeでPCについて解説している27歳のサラリーマン・YouTuber・ブロガー すべて中途半端にしかできていない説がありますがゆったりと好きなことで生きていきたいという願望をかなえるべく 日々動画編集やブログの執筆に奮闘中!

関連記事